WorldFirst (ワールドファースト)と Payoneer (ペイオニア)手数料の比較

​​

HOME > WorldFirst (ワールドファースト)と Payoneer (ペイオニア)手数料の比較

WorldFirst (ワールドファースト)と Payoneer (ペイオニア)手数料の比較

PayPal (ペイパル)とPayoneer (ペイオニア)、WorldFirst (ワールドファースト)。
それぞれのグローバル決済システムを使う場合の手数料を比較してみましょう。

下の図は、主要項目での手数料を比較したものです。
尚、Payoneer (ペイオニア)アカウントに関しましては、正確には「マルチカレンシー対応 Payoneerアカウント」といいます。このサイトでは「Payoneer (ペイオニア)アカウント」と記載させていただいています。

従来発行されていました「Payoneer プリペイドマスターカード」のアカウントは2016年6月15日現在、日本での新規発行を見合されています。「Payoneer プリペイドマスターカード」とこのサイトで説明させていただいている「Payoneer (ペイオニア)アカウント」とは全く内容が違いますので混乱されませんようにお願いいたします。

※1 3.9%+40円/件 とPayPalのサイトで記載がありますが、正確には、受取手数料が、3.9%で、固定手数料は、40円ではなく「0.3ドル」となります。
2018年5月10日より手数料が変わります。

※2 最低送金金額は200USドルで、送金手数料は無料。国内送金で支払いをおこなっているため、銀行側での海外送金の受取手数料もかかりません。

※3 送金金額に関らず送金手数料は無料です。

※4 日本円で50,000円以下を送金する場合は、送金手数料として250円かかります。

※5 PayPalの独自レートで換算されます。ネット上では2.5~4.5%との情報が多く見られますが、為替決済手数料は、2.5%です。為替手数料の他に通貨換算手数料等がかかってくるので合計すると、約3.5~4%となります。

越境EC・ネット輸出ビジネスに必須の 各サービスのアカウントは無料で簡単に作れます。

PageTop




株式会社テントゥワン
輸出ビジネス®